ミートテック成長中

まんじゅうこわい

40代オヤジがメタボ対策で始めたロードバイクに乗ったり乗らなかったりする備忘録的云々諸々

 フレンドパークまつばらで蕎麦を食す


皆さん、心の底から湧き出る本気の
なんやねんそれ!
って言った事ありますか?

いやぁ、昨日の話なんですけどね。
帰宅すると、リビングで嫁さんと中学生の息子二人、三人でもってモノ凄い討論をしてるんですよ。
その時は「なんかエラい興奮してはるわ」くらいにしか思ってなく、特に気にもせずいつもの帰宅後ルーチンを進めたんですよ。
二階で着替え→下に降りてローラーの準備→晩ご飯を食べるってヤツ(´・(ェ)・`)

ところがですよ。
その日はローラー準備を終えて、リビングに戻ってもテーブルにわたしの晩ご飯が用意されてないんです。テーブルの上は綺麗サッパリ片付けられたままなんですよ。
で、横を見ると三人があいも変わらず討論に夢中。仏のtamikuと呼ばれてる事にしているわたしでも、流石に腹が立ちましてね。
ご飯はっ!?
と少し強めの口調で言いますよ。
すると、討論中の三人がエラい興奮しながらわたしに意見を求めてきましてね。


お父さんはドジョウ派?ウサギ派?


皆さん、いきなりこんな事言われて瞬時に理解できますか?
100歩譲って「ドジョウ」と「ウナギ」ならね。何となく似た者同士っぽいじゃないですか。
議論の対象としてはありかもしれませんよ。

でも、ウサギですよ。兎。
ウナギじゃないんですよ。

( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

さっぱりわからん(´・(ェ)・`)













よくよく聞いてみると、
来月に予定されてる鳥取出張。それのお土産リクエストは「どじょうすくい饅頭」にするか、はたまた「因幡の白うさぎ」にすべきかの話をしていたらしいんです。
でも、意見がわかれちゃって、、、
気がつくと「TVタックル」バリの討論会に発展したらしいです。





って、、、、、

なんやねん!それ!!








という事で本題です。


6/11(日) いやぁ、コンビニ補給じゃなく、お店でゆっくり食事をするサイクリングっていつぶりだ?全く思い出せない(´・(ェ)・`)
ってくらいに超久しぶりに飯付きサイクリングってきましたよ。


さてさて、この日は当初グループライドでもって日吉ダム辺りに行く予定だったんです。でも週間予報の雨ふるふる詐欺の被害にあいましてね。他の予定に変更しちゃったメンバーやら、嫁峠が越えられないメンバーやら。
結果、今回はお流れにしますか?ってな空気に。

そんな中、無類の坂好きけんさんが
「モニグロに行くよぉ」
ってな情報を発信されましたのでね。
それに乗っからせて頂く事に。

途中離脱ありではありますが、
SORAさんも参加を表明\(^o^)/

先ずは三人で清滝峠をえっちらおっちら登る訳ですよ。
この日は富士ヒル開催日ですが、
此処は富士じゃない(`・(ェ)・´)キリ
って事でTTはしません。

あっ自慢じゃないが、わたくしも持ってますよ。
富士ヒルのリング(`・(ェ)・´)


安定のですけどぉぉぉ₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾



しかしまぁなんですか。
今回のメンバー。恐ろしい事にお二人とも前日にロングライドをしてるんですよね(´・(ェ)・`)

けんさん=180kmの4000mUP
SORAさん=220kmの2400mUP
※STRAVA調べ

なのに翌日も普通に乗るってどうなの?
一般的思考回路の持ち主であるわたくしには到底理解できない領域であります/(^o^)\

で、清滝峠をノンTTでクリアしましたらば、
三山木方面へ「けんさん引き」でもってゴリゴリ進行。
そんなゴリゴリ集団の中で一番フレッシュであろうわたくしが一番必死にペダルを回してる現実。
うーん。この先が思いやられます(´・(ェ)・`)


8:00頃、三山木到着。
SORAさんはここが活動限界との事で離脱。
けんさんと二人でモニグロへ向かう。

木津川のサイクリングロード→桂川のサイクリングロードと乗り継ぎヘコヘコと。
さすがサイクリングロードと言うだけあって、サイクリングを楽しむチャリだぁが大量です。



開店時間9:00の少し前に到着。



初めてのモニグロ\(^o^)/
噂に聞いてはいましたが、チャリだぁ歓迎な良きお店ですね。常連さんを多く抱えるってのもうなずけます。


朝食。
朝6時前から自転車に乗ってますからね。
すっかりはらぺこあおむしですよ。
なので、リーズナブルなモーニングタイム中にもかかわらず、レギュラーメニューながっつりサンドを喰らいます。



うまし!




本格コーヒーもうまし!!


自転車談議に花を咲かせつつ、このあとの予定を協議。
残念な事にわたくしには17:00門限が付いちゃってましたので、行ける範囲が限られます。かと言って嵐山で昼飯にすると時間を持て余す(´・(ェ)・`)

結局わたしの数少ない引き出しの中から丹南の「フレンドパークまつばら」で蕎麦を食すプランを提示。承諾を得る。

そうと決まれば即行動₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾


カオスちっくな桂川サイクリングロードを通って、嵐山に無事到着。
やっぱりサイクリングロードは苦手です(´・(ェ)・`)

嵐山にてトイレ休憩を挟み、六丁峠→神明峠でもって蕎麦を目指しますよ。
坂ですよ(´・(ェ)・`)


坂道ともなれば水を得た魚の如くイキイキするけんさん。さすがに前日の疲れからか、いつものキレがありませんね。
ってそりゃそうだ。
前日180kmの4000mUPだもの。
それで翌日ピンピンしてたらバケモノだわ
(´・(ェ)・`)

と言う事で、目的地の「まつばら」まで前を走らせて貰います。
坂好きけんさんの前を走るなんざ、そお滅多に有ることではありませんからね。いっそのこと千切っちゃおうかしら?
などとよからぬ考えが一瞬よぎりましたが、
コッチもそんな余力残ってねぇっす\(^o^)/
どうにもこうにも六丁峠の凶悪勾配区間で既に使い切っちゃった模様(´・(ェ)・`)

そんな感じ?で登坂を続けておりましたらば、珍しく私と同じBHのバイクに乗る方に追い付いた。これがまたペース的にホント微妙な差でしてね。相手は後ろから見てもわかるくらい余力ありありな感じですから、コレは抜くのは可能!ただし抜いた後に抜き返される可能性なきにしもあらず!ってな感じの例のヤツですよ(´・(ェ)・`)

しかしながら、いつまでも知らない人にツキイチする訳にもいかんので、ちょっとイキッてパス!しばらくはそのイキりペースでもって突き放します。
すぐ抜き返されたら恥ずかしいもの
₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾
ってなシーンがあった訳ですが、帰宅後STRAVAを見ると、
去年の和歌山ブルベ
ご一緒させて頂いた
一瞬でぶっちぎられた
UltraLight乗りの方でした/(^o^)\


ぐぬぅ。
気がついていれば挨拶も出来たってのに。。。
必死すぎて周りが見えてないって事ですね。
ダメだ(´・(ェ)・`)



12:00頃?フレンドパークまつばら着!



ざるそば定食


アーンド

蕎麦プリン


うまし!うまーし!!


13:30頃?
腹も満ちた事だし帰りましょうかねって事に。帰路のルートを検討しますが、わたしの門限に配慮頂き、この場で解散と言うことになる。
尚、けんさんは来た道を戻るとの事。
またあの山坂道を走るんかい!?
これだから坂好き族は ┐(´ー`)┌

一方のわたしは、当然アップダウン少な目系かつ最短距離だと思われる、千代川→府道73→R477で川西に至るルートをざっくりとチョイス。
ただ、ここ「まつばら」から千代川までのルートがよくわからん(˘❥˘ )
GoogleMapで確認すると、すぐ近くにR477が通ってるじゃない♪

( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \
灯台下暗しとはこの事だ!
最短ルート発見!!


で、鼻歌まじりでそいつに向かったら。。。



通行止めでした\(^o^)/


通行止めなら分岐点に掲示してクレヨン(´・(ェ)・`)
それとも私が見落としただけなのかい?

通行止め地点まで豪快にダウヒルしちゃったので、またまた登る訳ですよ。
でも、今来た道を引き返すのは何となく勝負に負けた気がするので別の道でヘコヘコ登坂。



「フレンドパークまつばら」到着!


本日二回目\(^o^)/




٩(๑`ε´๑)۶ムキーッ


急がば回れ!
身を以て知る(´・(ェ)・`)


結局、紅葉トンネルを通って千代川へ出る。後は勝手知ったる道なので、門限に遅れないように必死でペダルを回して

無事帰宅\(^o^)/


嫁火山の噴火は免れました(`・(ェ)・´)


コンビニ補給のみのナントカ練も良いけど、ちゃんとした昼飯付きは更にイイね。



と言うログを晒して終わり









では。












ドジョウ



ウサギ



両方買うしかねぇな。。。
家庭の平和を守るには(´・(ェ)・`)




関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

おいちゃん  

お疲れさまでした。

我が家はうさぎをお願いします。 

2017/06/16 (Fri) 08:26 | EDIT | REPLY |   

tamiku  

To おいちゃんさん

おいちゃんさんも
「うさぎ派」でしたか
Σ(・(ェ)・;

私も「うさぎ一派」です。
でも徳島の「金長まんじゅう」もこわいのです。

2017/06/16 (Fri) 12:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment