ミートテック成長中

まんじゅうこわい

40代オヤジがメタボ対策で始めたロードバイクに乗ったり乗らなかったりする備忘録的云々諸々

 目標タイムを運だけでクリアしちゃう


いやぁ、今週末は鈴鹿エンデューロですよ。

出席される皆さんは、
トレーニングの最終調整に入ったり、
飛び道具仕込んでニヤニヤしたり、
コスプレ衣装の段取りしたり、
カーボローディングと称して麺類喰い始めたり、
いやが上にも本番に向けて盛り上がってくぜ!
ってなもんです。。。か?

知らんけど₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾


それら前準備に無縁なわたくし。
とりあえず、恒例の目標設定だけはやっておきます。

兎にも角にも「敵は昨年秋の自分」って事で、
目指せ!ベストラップ8:30切り₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

昨年秋は9:12のクセに。。。
大きく出たなオイっ!( ・ิω・ิ)
ってなもんですけどね。

一周くらい勢い何かの手違いで何とかならんかね?なぁんて思ってますが、、、、
甘いかな(´・(ェ)・`)?

甘いよ!
コーラ風味プロテインばりに激甘だよ!!


てなもんですね(´・(ェ)・`)


ところがドッコイ。
藪から棒にこんなイキった事をほざくのにも理由があるのですよ。

と言うのも、
少し前に掲げた目標
六甲山逆瀬川ルートの50分切り
こやつを達成しちゃった訳ですよ。
実にあっさりと。
しかも運だけで(´・(ェ)・`)

なもので、こいつぁ鈴鹿でもミラクル有るかもよ!?って思った次第です。


という事で、今回はその時のミルクル話



5/21(日)
あいも変わらず午前中縛りがありましたので、とりあえず宝塚方面に向かう。

道中スピードセンサーの機嫌が悪くて時々ゼロになったり半分になったり(´・(ェ)・`)
25km/h前後で走っててもサイコンのオートストップが発動しまくる始末
٩(๑`ε´๑)۶ムキーッ
そいでもって電池替えても改善せず(´・(ェ)・`)

しかも、ペダルにトルクを掛けるとグキっ!トルクを掛けるとベキっ!

って、
なんなのぉぉぉぉ٩(๑`ε´๑)۶


なんともスッキリしないサイクリングになりそうな予感(´・(ェ)・`)

まあ、仕方が無いねって事で、
ピロピロ五月蝿いオートストップ機能は切る。
グキベキは聴かない振り。
ってな対処療法だけ施しつつ、TTとか全くやる気無しで何となく逆瀬川ルートにイン。


いつものごとく前半戦のマンション横地帯は頑張り過ぎないペースでヘコヘコと。だだ、いつもと違ってこの日は信号のタイミングが神がかり的
/(^o^)\
20秒位の徐行→停止が一度だけで後はノンストップって言うね。

こんなチャンスはめったに有るもんじゃねぇぇぇってなことで盤滝以降ちょっと頑張ってみる。と言っても、210Wペースが220Wペースになっただけですけど
/(^o^)\


さらにだ。
いつの間にやら宝殿料金所近くの工事も終わってるじゃない。今まで停止率100%を誇ってた工事信号が無くなってやがる\(^o^)/

オォォォ。
ひょっとしたらPR出ちゃうかも?


ここは一つ、もう少しがんばってみませう!
篠沢教授に全部!!
ってな具合でなけなしの体力を全投入。

と言っても、220Wを維持するのに必死ですけどぉぉぉ/(^o^)\


で、そんな終盤戦。
こちとらすっかりハァハァおじさんに変身中。しかも自転車はグキベキっグキベキって爺さんのママチャリみたいなサウンドを奏でとる訳ですが、そんな横をスィィィィって速ぇぇぇ人達がバンバン抜いて行くですよ(´・(ェ)・`)

もうね。
次元が違いすぎるとヘコむ隙すら与えてくれませんね。
しかも、速ぇ人はスマートな訳ですよ。
全然息も切れてないし身体も振れてないの。
ただただ脚がクルクル~って。

すげぇ憧れる(´・(ェ)・`)



で、そんなスマートメン達とは対極にあるボロ雑巾スタイルでもって一軒茶屋に到着。


タイム49:17\(^o^)/
stravaさん曰わく平均出力220W


えーっと。
逆瀬川ルート50分切りを目標にしている同志諸君!
信号のタイミングがよけりゃ
PWR3.7くらいで50分切れますYo( ・ิω・ิ)



と言うことで運だけであっさり目標クリアしちゃったので、新たな目標を設定しましょうね。


↓↓↓New↓↓↓
六甲山逆瀬川ルート
48分切り!!


またデカい風呂敷広げちゃったねぇ(´・(ェ)・`)
風呂敷屋の在庫が無くなるっての



では。





あっ、
グキベキはクランクやらペダルやらを取り外して掃除したらあっさり治りました。



いやぁ、良かった良かった。
治らなかったら、爺さん自転車で鈴鹿に出るところでした



ではでは。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment