《今年一発目》ブルベってきた

0 -
いやぁ、雨ですな(´・(ェ)・`)
伊吹山に出席される方々。
風邪ひかない様に(´・(ェ)・`)

さてさて、
気の利いた適当な枕も思いつかないので早速本題。



4/2(日)
今年一発目のブルベに出席してきましたよって話。

BRM402 神戸200km Mt.ROKKO

去年10月に参加した「和歌山200」程の獲得標高は無いらしいし、集合地点も比較的近いし、、、
って事で
軽~い気持ちで参加した訳ですが。。。


見事に打ちのめされたんだぜ(´・(ェ)・`)


なお、写真の類は一切無いのです。
フォトコントロールで撮った証拠写真三枚だけ。

うーん。
その辺を見ても和歌山よりもきつかったって事なのかい?(´・(ェ)・`)


天気予報的には雨は大丈夫っぽいものの、朝晩と日中の寒暖差が結構あるらしい。


なんともかんとも。
服装に超迷うパターン(´・(ェ)・`)


とりあえず、
・ウィンドブレーカー
・起毛長袖ジャージ
・起毛ビブ
・トゥカバー
・防風手袋
を着用。
サドルバックに
・防風ベスト
・防風じゃない手袋
を放り込み、集合地点へ


今回はHAT神戸発着ってことで、
帰りの事は一切考えず集合地点まで自走したった(´・(ェ)・`)





集合地点で貧脚仲間のかいちょうさんと合流。

・ブリーフィングという名の朝礼を受け
・車検という名の持ち物検査を受け

AM7:00 いざ出発!

の前に今回の目標。

疲れた状態かつ真っ暗闇の表六甲DWは降りたくないんだぜ!!
って事で
明るい内に六甲山を降りる!!
に決定(`・(ェ)・´)

たぶん11時間切れれば達成かな?


と言う事で
スタートから奥再度山DWの入り口までは街中ってことでユルユルと進行。

で、すぐに奥再度山DW入り口到着
(´・(ェ)・`)
目の前には一撃でやる気を無くさせる激坂の証し=路面に刻まれる輪っか群が。。。

えっちらおっちら登ってますと、前方にすげぇ勢いで進む剛脚さん発見。
恐るべし/(^o^)\
坂道を平地の如く進んではりますな
(´・(ェ)・`)


フォトコントロール
再度山公園到着



まだ10kmも進んでないってのに、
すっかりボロ雑巾状態(´・(ェ)・`)

と言うことで証拠写真を撮ったら
早速休憩と洒落込むよ(´・(ェ)・`)

かいちょうさんが到着するのを待つ事にしませう。

すると、早々にかいちょうさん到着。
あんまり休めなんだ(´・(ェ)・`)

で、開口一番
「時間がもったいないから待たなくて良いよぉ」
って言われちゃう(´・(ェ)・`)

いやいやいや
どちらかと言えば、待ちたいのですが。

とは言えず、


あ、はい(´・(ェ)・`)
って事で先に出ることに。


仕方がない。
ちょっと頑張ってみようかしら(`・(ェ)・´)
って思った自分を問い詰めたい!
洗濯板の上に正座させて小一時間問い詰めたい!!
何色気づいてんの?
このスットコドッコイめ!
ってなもんです(´・(ェ)・`)


当然、このあとは延々と全自動脚上げ下げマシーンとなり、PCをやっつけてく訳ですが、、、

しかしまぁ何ですか。
老眼の進行具合が半端ないっす(´・(ェ)・`)
etrexのルート表示を見落とし、曲がるべき交差点を行き過ぎちゃう事が三度も。。。
Uターンして正規ルートの交差点で他のブルベライダーさんと正面から向かい合うシーンも。。。

m9(^Д^)プギャー
「ミスコースお疲れちゃーん!!」
とか思われちゃってんだろうね(´・(ェ)・`)
とか勝手に思ったりして

ハズカシイ/(^o^)\

うーん。
次回からはコマ図かキューシートをハンドルに貼り付けるしかないな(´・(ェ)・`)


で、
PC1からPC2の間は向かい風にヒィヒィ言いつつ、デカンショ街道でTTバイクにバビューンと抜かれたり。


PC2でコンビニパスタとオニギリを飲むように食べーの
やたら暑いので、
トゥカバーを外しーの
防風じゃない手袋に交換しーの
防風ベストも外しーの
で、
トツギーノ( ・ิω・ิ)







PC2からPC3は猪名川・三田と言うことで勝手知ったる道。
このまま家に帰っちゃおうかと思う罠にハマりつつ、全自動脚上げ下げマシーンを継続しつつで何とかクリア。


PC3からゴールまでが
今回の文字通り「山場」/(^o^)\

有馬街道~凶悪小笠峠、通称ハニー坂~六甲山登坂


まずは有馬温泉でフォトコントロール。
証拠写真を撮影




うーん。
もう坂は登りたくないでござる(´・(ェ)・`)


船坂のコンビニ前でも、
このまま蓬莱峡下って帰っちゃおうかしらと思うも、、、
ここまで来たんだからもったいない。
と訳の判らん思考でもって

ハニー坂突入(´・(ェ)・`)

( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \
凶悪過ぎる/(^o^)\
サイコンのオートストップ発動しまくり



脚上げ下げマシーンも営業終了したので、体を左右にゆらゆらさせるだけの簡単なお仕事でもって、六甲逆瀬川ルートに合流(´・(ェ)・`)


ここから一軒茶屋までの間、
頭の中で足つきを猛烈に推しまくる悪魔との壮絶なバトルが久しぶりに勃発(´・(ェ)・`)

もう脚着いちゃおうかなぁ。。。
なぁんて思ったら、前方にデカンショ街道でバビューンと抜かれたTTバイクさんを発見。
ブルベ参加の方だったのね。

いやぁ、
TTバイクでブルベって何か男前だね。
マッチョだね(´・(ェ)・`)

Σ(・(ェ)・;|||

と言うか、
TTバイクでヒルクライムって出来るものなの??


気になったので聞いてみた。

(´・(ェ)・`)ハァハァ「TTバイクって山も行けるもの何ですか?」

(`・ω・´)b キリ「単なるオモリです!」


男前過ぎる/(^o^)\

と言いますか、
登りの途中でつまらん質問しちゃってゴメンナサイ
(´・(ェ)・`)


体をゆらゆらさせる仕事をしつつ、何とか足つき悪魔に打ち勝って一軒茶屋到着(´・(ェ)・`)

最後のフォトコントロール
証拠写真を撮影




かなり寒くなってきて、このままダウンヒルなんてしたら危険が危ない(´・(ェ)・`)
って事で、ウィンドブレーカーとトゥカバー、防風手袋を装着。



うん。
明るいうちに六甲山を降りれそう。
目標達成ですな(`・(ェ)・´)


後は苦手な表六甲DWをそろーりと下って、チョロチョロっと街中を走ってゴール\(^o^)/



疲れました(´・(ェ)・`)



あまりの疲労っぷりにブルベカードに書いたハズの認定時間をすっかり忘れる始末。

この記事を書いてる時点で公式リザルトがアップルされてませんのでアレですが、
たぶん10時間25分か35分か(´・(ェ)・`)



既に数名の方がゴールされてて、9時間切ってる人もいるとか。。。

( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

次元が違い過ぎて
何が何やらさっぱりです\(^o^)/


我がブルベ道の師匠「黒はやしさん」もその部類な人って事か。。。

恐るべし/(^o^)\



で、
後は家に帰るまでがブルベです!
って事なので、ママチャリ並みの速度で帰宅。

٩(๑`ε´๑)۶ムキーッ

二度とブルベで自走参加はやらねぇぇぇ



おしまい






と言いますか、
来月の300kmにエントリーしちゃってんですが
(´・(ェ)・`)


200でこれだもの。
完走できんのかい(´・(ェ)・`)


超心配\(^o^)/




では。


関連記事
ページトップ