ミートテック成長中

まんじゅうこわい

40代オヤジがメタボ対策で始めたロードバイクに乗ったり乗らなかったりする備忘録的云々諸々

 長男坊ヒルクラデビューのお供






8/17~8/19
tamiku家年間スケジュールに組み込まれている、天川村キャンプに行ってきた(´・(ェ)・`)



荷物多し


しかも今年は、

自転車まで積んどります!


何故、わざわざ自転車を持って行くかってーと

長男坊が
ヒルクライムがしたい!
と言い出したから(´▽`) 

いきなり自宅から自走でヒルクラ処である、六甲山・五月山・十万辻なんかでチャレンジするよりは、

・まわりは山坂道だらけ
・車通りは激少

って事で、嫁さんもすんなり了承。
キャンプ中でのヒルクライムデビューと
相成りましたんだぜ(`・(ェ)・´)


ただ、
二泊三日のキャンプ中で自転車に乗れるのは朝飯前の2時間だけ。


なので
コースはキャンプ地から洞川まで、まだまだ行けそうなら制限時間見合いで行ける所まで!に設定。


先ずは天川村川合にある
「森田商店」(旧モーソン)から洞川温泉に向かう
県道21号線クライムにチャレンジ!


当然のごとく
STRAVAのセグメントが設定されてますね(´・(ェ)・`)


諸元を見てみましょう。







距離  1.8km
標高差  137m
平均勾配 7.2%


いくつものヘアピンカーブでググッと斜度を上げて、直線では少し勾配が緩むパターン。



この道、最近工事が完了したらしく路面は超綺麗。



路肩にも余裕があり、車に抜かれる時も余裕を持ってエスケープ出来ます。



ヒルクラ番長な方々にとっては「ほんの丘程度」で物足りないかもしれませんが、
貧脚親父とヒルクラデビューな中坊にはうってつけの道だったんだぜ(´・(ェ)・`)


で、結果は


足付き無しで無事クリア。

セグメントゴール地点の虻トンネルを抜けると、登山者用の休憩所的な所があるのでしばし休憩。


相当へこたれてますな(´・(ェ)・`)

ただ、
この「へこたれ感」が「登り切った達成感」に勝つか負けるかで坂道に対する考え方がわかれます。
さてさて、
彼はどちら側になるのでしょうかね(´・(ェ)・`)


休憩を済ませたら、とりあえず洞川温泉に向かいます。




その道も路面が綺麗でサイクリングにうってつけ(´▽`)


あっという間に洞川温泉に到着。
時間に余裕があるので、そのまま21号線を進んでみる事に。

雰囲気タップリの温泉宿が並ぶ通りを進み、ゴロゴロ水採取所を越えたあたかりから路面がエラく荒れてくる。
サイクリングペースで穴を避けつつズンズン行くと大峰山登山口方面との分岐点に到着。
Google マップ、STRAVAアプリを見つつ親子会議を開催。

登山口方面は少し行くと道が終わりっぽいので、セグメントが設定されている五番関トンネルの方へ行き、ピークのトンネルまで行って引き返すことに決定。

ここのセグメントはこんな







距離  1.7km
標高差 181m
平均勾配 10.4%


ただ、このセグメント、
ゴール地点が坂の途中に設定されてて、ピークである五番関トンネルまではあと500mほどありました。
何故なんだぜ(´・(ェ)・`)

この道は平均勾配もキツく、加えて路面も荒れており、苔が生えてる所、湿った落ち葉、砂浮き等々
ヒルクラデビューな長男坊には少々厳しかったみたい。
セグメントのゴール付近で後輪を空転させてしまい無念の足付き。

トルクのかけ方を覚えないとね(´・(ェ)・`)


押してでもピークまで行くかい?と聞くと、

一丁前に
「心が折れた(´・ω・`)」
との事で、登坂失敗。

長男坊のヒルクラデビューは
一勝一敗の五分と言う結果に(´・(ェ)・`)(´・ω・`)



で、キャンプ三日目の朝。
リベンジに燃える長男坊に叩き起こされる(´・(ェ)・`)
朝4時に!!



結果、叩き起こされた甲斐もあり、
リベンジ成功。
足付き無しで五番関トンネルまで登りきる
(`・(ェ)・´)(`・ω・´)


普段は写真を撮られる事を嫌ってカメラを向けると逃げ回るヤツが、
写真を撮ってくれ(`・(ェ)・´)
と自分から言ってきた。
よほど嬉しかったんやろうなぁ。。。



しかしまぁなんですね。
今こんなレベルの息子にも、

そのうち追いつかれ、
あっ!
と言う間に追い越されてしまうんでしょうね
(´・(ェ)・`)

と、言う事で
この貴重な短い間、
父の背中をイヤッて程見せ付けておかないと!
と誓う父なんだぜ(`・(ェ)・´)



え~っと。
変に自信をつけた長男坊ですが、

「早く六甲山に連れて行け」(`・ω・´)
「中学生でも出られるヒルクライムレースは無いのかね?」(`・ω・´)


とほざいております。

この調子乗りな性格、、、
いったい誰の血を濃く継いだのやら(´・(ェ)・`)



では。。。


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

BEN  

六甲山や十万辻は自転車禁止ですよましてや中学生が行くなんて
親のして許してはダメっす
すごいなぁ クライマー一家ですやん
あんまり速く育てないでね(^_^;)))

2016/08/22 (Mon) 06:41 | EDIT | REPLY |   

tamiku  

To BENさん

おはようございます!

オヤジがクライマーではなく、ポタラーですからねぇ。
はてさて、息子はどうなるのでしょうか。
次は箕面か清滝辺りをチャレンジの場にすると思いますので、清滝の時は宜しくお願いします(^_^)/

2016/08/22 (Mon) 09:08 | EDIT | REPLY |   

Add your comment