ミートテック成長中

まんじゅうこわい

40代オヤジがメタボ対策で始めたロードバイクに乗ったり乗らなかったりする備忘録的云々諸々

 永沢寺でもボロ雑巾

7/2(土)30℃を超える夏日の中、
三田方面へ「門限付お一人様ライド」へ行ってきました\(^o^)/

三田方面へのライドと言えば、
「行こう!」と思いついたのが5/8。

しかしながら、寝坊やら寝坊やら寝坊とか、、、
色々あって、
なかなか実行に移せなかったわけ。

で、今回晴れて実行。

実に構想2ヶ月!!


季節はすっかりになっとるがな!

もうね、
梅雨の中休み♪
とかそんな生っちょろいモンじゃねぇぇぇ
的な日差しに心身ともに順応出来ず、
おまけに強風まで吹き荒れる、
超絶なる条件でのライドになっちゃいました
(´・(ェ)・`)



5:00過ぎにセットしたアラームが鳴る。
「スヌーズ」の誘惑になんとか打ち勝って起床。
多少準備にもたつきながらも、
6:00前に出発!


自宅から三田方面へ行くには2つのルートがある。

その1
豊中から猪名川町を抜け、北摂里山街道を西に行く
ダラダラと登るルート

その2
宝塚から十万辻をガツンと越えるルート


で、
今回はおnewなホイールが山坂道でも苦にならないか?
の検証も兼ねとりますので、
十万辻を越える「その2」を採用(´・(ェ)・`)


さらに、先日買ったばかりのリンタマン!
通称「大屋政子シューズ


こやつのお試しライドでもあります。
楽しみ(´▽`)




ささ、
一発目の検証ポイントである
十万辻に挑みましょうかね(´・(ェ)・`)

-----------------------------------------
関西ヒルクライムTTさんのデータ
◆標高差 285m
◆距離 5.5km
◆平均斜度 5.2%
◆平均様 18分6秒
因みにわたくしのベストタイム18分37秒
もう全っ然ダメ。
逆立ちしても平均様に勝てる気がしませんよ
(´・(ェ)・`)
-----------------------------------------


で、
カーボンディープクリンチャーである
XeNTiS XBL4.2を履いての結果がこちら。


21分02秒!!
( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \

遅ぇぇぇ(´・(ェ)・`)


おっかしいなぁ?
追い込む程では無いけれど、
心拍80%~90%/maxの間でサボった風でも無かったのにね(´・(ェ)・`)



ちなみに、直近のタイムがこれ

(そん時の貧脚っぷりは「よせばいいのに六甲山でボロ雑巾」にて)


しかしまぁ、なんですね。
先に六甲山(逆瀬川ルート)でボロボロにヤラレタ後の消化試合クライムでのタイム。
それよりも遅いって言うね(´・(ェ)・`)

( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \




と、言う事で、
XeNTiSのXBLクリンチャーを検索ワードにお越し頂いた方々にご報告です。



登坂対応能力的には、
ユーラス履いて六甲山逆瀬川ルートを先に上った後と、同等のタイムで十万辻が登れます。



ごめんなさい。
よくわかりませんね(´・(ェ)・`)

書いてる本人ですら、よくわからんのだから仕方が無いと諦めてね
(´・(ェ)・`)






ささ、
気を取り直して先に進みます。


十万辻を越えると、
こんな感じで一気に景色が変わる。


サイクリングにぴったり




このようなナイスな風景を楽しみながら、県道68号(北摂里山街道)に乗って青野ダムに向かいます。


途中、千刈貯水池を左に見ながら進むとちょっとした丘があり、
それをクリアしてすぐのところに自販機があります。
いつもはスルー対象なのですが、、、


こいつが知らぬ間にバージョンアップしてました。(高さが若干高いので、前輪も浮いちゃってるけど)




い、いつの間に。。。



最初は
単管で組んだ、バリケード的な何かと思ったのですが

うん。間違いない。
サイクルラックだ\(^o^)/



貧脚的には、先ほどの丘でも立派な山岳ですので、当然の如く休憩
(´・(ェ)・`)


他のチャリダーとの交流を期待しましたが、
誰も来ないので渋々再起動。




あらためて青野ダムを目指しましょうかね。


湖岸はアップダウンの少ない南側を通って、ダムサイト横の公園でまたもや休憩。
この後の母子への登りに備えるつもり。。。


でしたが、
暑すぎて早々に退散(´・(ェ)・`)






青野ダムからの県道308号。
山の絶景とはまた違う、長閑な風景


いやぁ、
たまりません

吉田拓郎の夏休みが脳内再生されます(´▽`)


なお、ここら付近にもSTRAVAのセグメントがあるみたいですが、
当然TTなんかしませんよ。
サイクリングを楽しみますよ。
(そんな元気有るかいなっ!?ってのが本当のところ)



そんな長閑な道をズンズン進むと現れるのが、
関西ヒルクライムTTさんで言うところの母子(尼ん滝ルート)への坂。

-----------------------------------------
関西ヒルクライムTTさんのデータ
◆標高差 212m
◆距離 4.3km
◆平均斜度 4.9%
◆最大斜度 10.0%
◆平均様 サンプル少なくて不在
    (8/8位の方で16分と少し)
因みにわたくしのベストタイム24分31秒

STRAVAでは
53/192位

全っ然ダメ。
ダメポです。ダメポ(´・(ェ)・`)
-----------------------------------------


で、今回のタイム

29分28秒!

( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \


はいはいワロスワロス(´・(ェ)・`)



このルート。
登坂中は鬱蒼とした雰囲気の中を淡々と「はぁはぁ」言わないといけなく、好きなパターンでは無い方のヒルクラ場所なのですが、、、


登りきったあたりに突如として現れるこの景色がたまりません(´▽`)

否応無しに登りきった満足感が味わえます。

なので、、、、

ずっとこの茶畑あたりがゴールだと思ってた
\(^o^)/



今回改めて調べて見ると、もう少し先/(^o^)\


まぁ、
だからと言って30分近いのが20分切れるとは思えませんけどね
(´・(ェ)・`)



で、
母子の坂を何とかボロボロになりながらもクリアすると、永沢寺に到着!







蕎麦が食べられたり、
じゃりン子チエ の小鉄風な猫看板がクールな
こだわりのパン屋さんがあったりもしますが、



門限付の貧脚なので、
残念ながらオールスルーです(´・(ェ)・`)


缶コーヒーで一服したら、
山を下って「帰路」と言う名の「修行」に励みます(´・(ェ)・`)



修行中、やたらと蛇が道を横断しててビビる
(´・(ェ)・`)

急に暑くなったからかな?
堤防道路なんかでミミズがモゾモゾと道に出てくるのと同じ感じでワラワラ出てきてます。


今回は何とか全て避ける事が出来たけど、
次の保証は出来ないんだぜ(´・(ェ)・`)


それと、
新名神の工事車両多過ぎ/(^o^)\
ダンプがバンバン


さすがに元請け社名入りの工事車両表示を掲げてるから、無茶な運転はなかったけども、、、
コンボイ状態で横を通過されるとやっぱり怖いね(´・(ェ)・`)

ちょっと帰りのルートを考えるか、多分休工日的な日曜日じゃないと、
「行きはヨイヨイ、帰りはコワい」で充実感が半減します(´・(ェ)・`)


でも、
数日もするとまた行きたくなる不思議(´▽`)



と言うことで、
ヘビとダンプにビビリながら、なんとか「道の駅いながわ」まで下りたので、



恒例の「蕎麦ソフト」

(もう少し背景考えろっ!てな最悪な写真。駄目だ)


夏のソフトクリームは飲み物ですので、ものの数十秒でやっつける
(´・(ェ)・`)


あとは猪名川CRでもって、ゆるゆる帰宅。
門限にも間に合い、無事ライド終了~



いやぁ、すっかり夏ですよ。
二度ほど足がつりかけました。


皆さん。
そろそろダブルボトルの季節ですよ
(´・(ェ)・`)






あっ、赤靴のレビュー。。。

良い仕事をしてくれましたよ\(^o^)/
全く痛くなる事無く、快適そのもの。
リンタマン、ナイス!!


なお、詳しくはまた次回以降?にでも。







はい、
恒例の貧脚ログがこちら








では。



関連記事

0 Comments

Add your comment