iGPSPORT SPD61を買ってみた

2 -

お久しぶりっす。

いやぁ、急に朝晩が涼しくなりましたね。
お陰で体調悪し!
思いっきり風邪引いたがな(´・(ェ)・`)

うーーー。
これから自転車シーズン突入でevent盛り沢山だってのに。。。
ナニやってんのかね?
このモヤシっ子倶楽部めっ!
ってなもんです(´・(ェ)・`)




と言う事で本題。

スピードセンサー買ったった(`・(ェ)・´)

かなり前に「ガーミンのスピード&ケイデンスセンサーが調子悪いねん」的な事を書いたような気がしますが、、、
いやぁ。
いよいよダメになっちゃいました(´・(ェ)・`)

突然ゼロになったり、半分になったり。
電池を取り替えても、スポークマグネットの位置を調整しても改善しねぇでやんの。
しかも、

その症状が出たり出なかったりラジバンダリ
٩(๑`ε´๑)۶ムキーッ



ということで、色々調べてみましたらば。。。
なんですか!?
センサーって単体で買おうとすると、結構なお値段じゃねぇか!
今までサイコンは、シグマ→ガーミンと使ってきましたが、いずれもサイコンとのセット品だったんですよね。パイコンはガーミンセンサー流用だし。
初めてセンサー単体を買う事になったら、それはもうビックリですよ。
ガーミンの磁石の要らないヤツなんて、ケイデンスとスピードのセットで8,000円前後とか
/(^o^)\
昔ながらのスピードとケイデンスの一体型でも、GIANTのが安げで4,000円。。。

マジお高い(´・(ェ)・`)
本気と書いて、マジで!!


ってちょい待て。
よくよく考えてみたら、ケイデンスはパイオニアのペダモニで拾えるんで、スピードセンサーだけで良かったんですわ。

で、改めて検索してみるとコイツにぶち当たりました。


iGPSPORT SPD61



ガーミンと同じハブに巻きつけるタイプで、ant+とBluetoothの二段構え。
で、特筆すべきがそのお値段。
ななんと!
いつものゾンアマで2,200円\(^o^)/
ガーミン純正の半額以下で済んじゃう。

だがしかし。
わたくしがポチろうとした時には、レビュー無し。Google検索でもレビュー的なものが見つからないと言う。謎のヴェールに包まれておったんです。
いやぁ、レビューの無い商品をポチるのは、少々勇気が要りますね。常に人柱上等な方々を尊敬します。

うーん。どうしたもんかなぁ?
などと考えるふりだけして、
結局南極(´・(ェ)・`)つポチっと


無駄に箱画像

誇らしげなMADE IN CHINAラベル
そして、CHINAでも画像のモデルさんは欧米人なんだね。






光の速さで後輪ハブに取り付けまして、ローラーで動作確認に取り掛かります。

一番心配してたペアリングですが、何書いてるのかさっぱり解らん説明書を見るまでも無く、適当にやっても速攻で完了。

ひと安心です。
ペアリングさえできればコッチのもんですよ。
終わったも同然ですよ。
知らんけど₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

お次は、誤差的なモノをチェックです。
虫の息状態のガーミンセンサーをパイオニアのサイコン(通称パイコン)に。
SPD61をFore athlete 735XTJにそれぞれペアリングしまして、ローラーをコロコロ~。
立ち上がりと停止時のゼロへの落ち方が少し違いますが、巡航時とか加減速時は特に問題無さそうです。
まぁ、そのあたりが気になる人も居るかも知れませんので、ニュアンス的なモノを記しておきますね。

ゼロからの立ち上がり
ガーミン GSC10
反応早め。リニアに立ち上がる感じ?
知らんけど₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾
iGPSPORT SPD61
GSC10と比較して、反応少し遅め。ワンテンポ遅れていきなり10何km/hとか表示される直角的な感じ?
知らんけど₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

停止時
ガーミン GSC10
まぁまぁリニアに下がる感じ?
知らんけど₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾
iGPSPORT SPD61
10km/h切ったあたりからストンと0km/hとか表示される感じ?
知らんけど₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

そんな感じです。

まぁ言うても、普段はスピードなんざ巡航時にチラ見したり、後から平均速度を見る位なので、わたくし的には気になりませんわ。

それよりもだ。
チェック後にそのままZwiftしたんですけどね。
Fore athleteで採ったSPD61ログをガーミンコネクトで確認したらですよ。
所々ゼロになってやがるんですよ。
٩(๑`ε´๑)۶ムキーッ
信号ロストしまくりじゃねぇか!
コイツ不良品じゃねぇか!!
٩(๑`ε´๑)۶チキショォォォ!!
窓から投げ捨ててやる!!

と思ったら、
説明書を解読すると

「フロントハブに付けてね(テヘペロ」
って書いてました/(^o^)\


と言うことで、
光の速さでフロントハブに付けました。

うーん。
白ハブに付けると結構目立つな(´・(ェ)・`)


無駄にズームイン!朝!!



フロントハブだと、固定ローラーでチェックが出来ませんのでね。
改めて実走でもチェックしてきましたよぉ。

通常運用パターンである、パイコンにSPD61をペアリング。
誤差確認用にFore athleteにGSC10をペアリング。
で、80km1000mアップくらいのコースをサイクリングした結果がこちら。

パイコン+SPD61


Avg 22.4km/h
Max 60.7km/h


Foreathlete735XTJ+GSC10


Avg 22.2km/h
Max 60.6km/h


結論

iGPSPORT SPD61
普通に使えます(`・(ェ)・´)
フロントハブに付けたら信号ロストも無し。

やっぱ立ち上がりと停止時の動きが急激ですが、、、
そんな細けぇ事は良いんだよ!


安いは正義(`・(ェ)・´)b


Σ(・(ェ)・;|||
と言いますか、この日のGSC10。
めっちゃ調子良いじゃねぇか!?
一回も変な動きしてねぇでやんの/(^o^)\
買う必要なかったんじゃねぇの?
ってな気にもなりますが、不具合の原因がわからん以上は安心出来ませんぞ。
と、自分に言い聞かせつつ、
動作試験も合格したので、GSC10をもぎ取ります。

これが


↓↓

こうなる


ズームイン朝


チェーンステーがスッキリしました!!
とはなりませんな(´・(ェ)・`)
何せ、デッカい外装バッテリーが着いてんだもの。


では。



しかしまぁ何ですか。
この方式のセンサーって、ホイール替えた時に絶対付け忘れる気がするんだが、、、

大丈夫かなぁ。



関連記事
ページトップ